• 高卒生コース
  • 高校生コース
  • 中学生コース

合格実績・合格体験記

合格実績がスゴイ。難関大・医学部に強い「高予備」

2017年度入試 合格実績

2017年度入試 合格速報

2017年度入試 合格体験記

北海道大学(総合理系)合格 M.K君(聖光学院)
昨年「全落ち」して高予備に入ることが決まった時、東京で暮らしてきた私は、最初高松での寮生活に不安を感じていました。しかしいざ入ってみると、寮生皆浪人という同じ境遇の人たちばかりの中で、寮長や寮母さんの温かいサポートもあり、まるで家にいるかのような雰囲気の中で不安はすくに消え、勉強に集中することができ、そして第一志望に合格できました。寮長さん、寮母さん、先生方のおかげで勝ち得た貴重な合格です。
東北大学(工)合格 H.R君(池田)
この約1年間で得たものはとてつもなく大きいものです。予習、授業、復習というサイクルをひたすら繰り返す精神力や体力、そして合格を手にした時の感動は一生の自信となります。これらを実現できたのは自分一人の力ではありません。大変よく管理された寮での生活や学校での学習が基盤となり、初めて成り立つものです。また、家族に恩返しをしようという強い意志も味方になりました。いま私が合格の喜びを噛み締めていられるのは関わってくれた全ての方々のおかげです。本当にありがとうございました。
筑波大学(社会・国際)合格 Y.K君(香川県大手前高松)
私の高予備での浪人生活を振り返ると、そこには様々な合格への要素が存在していた。予備校の授業を大切にすることや毎週のマークテストを何度も復習すること、添削してもらった解答を最後まで見直すこと、そして10数年分の過去問に取り組むこと。これらの要素を得た私は本番で設問を冷静沈着に理解し、かつ大胆不敵に答案を作成できた。担任の先生や授業を担当してくださった先生方、共に切磋琢磨した友人達、また陰ながら支えてくださった家族や母校の先生方に本当に感謝しています。ありがとうございました。
東京大学(理科一類)合格 K.S君(倉敷天城)
昨年受験に失敗し、不安を感じながら浪人生活をスタートしましたが、無事今年第一志望の大学に合格することができました。これもすべて高予備の先生方のご指導のおかげだと感じています。私がこの1年学力を伸ばす上で大きな力になったのが、先生方が行ってくださった添削指導でした。毎日先生のもとに通い解説を受けることを通して、各教科に対する理解を深めていくことができました。この添削指導が無ければ志望校合格は無かったと思います。お世話になりました。
東京工業大学(第7類)合格 N.H君(愛光)
私が第一志望の大学に合格できたのは全て、高松高等予備校の授業のおかげである。私はこの1年間、特別なことは何もしてない。ただ毎日高松高等予備校の授業を聞いていただけである。その時、「授業は生徒と先生の真剣勝負」という言葉を思い出した。私は授業中に内職などせず、また、寝ることもなく、1年間「真剣勝負」を実行できたから、成績が上がったのだろうと思う。私は高松高等予備校に感謝してもしきれない。
横浜国立大学(都市科学)合格 M.A君(岡山操山)
高予備の先生方には普段からの詳しい授業に加えて、丁寧な個別指導をしていただき本当にありがとうございました。センター対策では夏頃から集中的に苦手な国語の個別添削を受けました。二次対策では、英語の過去10年分の丁寧な添削をしていただいた他、小論文は5年分の過去問に加えて他大学の小論文も練習で添削していただきました。他予備校や高校とは異なって、いつでも先生方に質問ができ、丁寧に添削していただける環境であったからこそ今年合格できたと思っています。本当にありがとうございました。
京都大学(法)合格 E.H君(高松)
僕が京大に合格できたのは高予備の親身な指導と先生方のおかげです。コツコツと日々の授業をしっかりと受け、復習を繰り返す。これが1番の近道だと思います。また、常に相談役として僕を支えてくれた先生方なくして、合格はあり得なかったと思います。確かに受験生の立場はつらく、厳しいです。しかし、適切な努力をすれば、「努力は実る」。これは真実です。
京都大学(法)合格 H.M君(岡山芳泉)
元々阪大志望だった私に、京大を勧めてくれたのは担任の先生でした。朝7時過ぎから添削指導をしてくださる先生や、昼食をとることなく生徒のために仕事をしている先生。生徒と同じ位熱心な先生達だからこそ、先生についていけば合格できると信じながら毎日を送れたのだと思います。また、寮では厳しい管理のもと勉強だけに集中できました。第一志望合格のために十分な環境を与えてくれた高予備には感謝の気持ちでいっぱいです。
大阪大学(医-医)合格 K.R君(灘)
私は昨年マークミスと問題の見間違いで涙をのみ、予備校選択に迫られました。家から近いことと特待生になったという理由で高予備に入学しました。1年高予備に通って、毎日少なくとも3時間の必須自習はサボり癖のある私にとっては良かったです。マンツーマンで英語の添削をしてくださったり、運動会、ドッチボール大会などのオフの時間を設けてくださったりしたことも私を合格へと導いた要因だと思います。1年間ありがとうございました。
大阪大学(法)合格 S.Mさん(高松)
この1年間、自宅で過ごす時間よりも高予備で過ごす時間の方が圧倒的に多かったように思います。家では集中して勉強できない私にとって、放課後から夜まで使用できる自習室はありがたかったです。通い詰めた甲斐がありました。入試本番に関しては、センター試験で思うような結果が出せず、志望をさげなければいけないかと不安になりましたが、強い意志で第一志望の阪大法学部に出願しました。諦めなくて良かったと心から思っています。
島根大学(医-医)合格 S.S君(新見)
私は、高松高等予備校に来る以前は、全く第一志望校に届かない成績でした。しかし高予備に来て、寮での自習や週6日の授業などでしっかりとした学習時間を確保できたことにより、着実に成績を伸ばすことができました。また、何よりも担任の先生の熱心な進路指導や面接指導により、自分の力だけでは届かなかったであろう所までたどり着くことができました。今年合格できたのは、私を支えてくれた全ての方々のおかげです。本当にありがとうございました。
岡山大学(医-医)合格 M.N君(津山)
私はセンター試験で高得点をとることを目指して勉強していたので、推薦入試の結果につながることができとても喜んでいます。現役の頃、中途半端な理解度ですませていた物理や英語を、個人添削などで集中的に取り組んだこと、毎日の授業で吸収した化学や国語、地理の知識をその日のうちに復習したり、自分なりに時間をとって再復習したりしたことが得点アップに繋がったと思います。寮での規則正しい生活に慣れることで、朝に学習時間を安定してとることができたのも高予備に来て良かったと感じた点です。高予備のみなさん本当にありがとうございました。
岡山大学(医-医)合格 A.I君(岡山白陵)
高予備での浪人生活は、長いようであっという間でした。先生方の熱心なご指導や、自分の考える力を磨く添削指導が、自分の合格につながったのだと思います。また私にとって寮長、寮監、寮母の方々、そして同じ寮やクラスの仲間は必要不可欠だったと思います。つらい時には、いつも助けられました。今思うと高予備が一番私に合っていたのだと思います。本当にありがとうございました。
岡山大学(医-医)合格 C.R君(広島大学附属福山)
高予備では、独自のマークテストが1年を通して行われ、センター試験対策がしっかりと取られていました。そして、週6日の授業や自習によって、勉強のリズムを作り、集中して学ぶことができる環境が整っていました。また、先生方に気軽に相談や質問ができたことも非常にありがたいことでした。私はここでたくさんの仲間と出会い、お互いに励まし合えたことで、1年間頑張ることができました。本当にありがとうございました。
岡山大学(医-医)合格 T.K君(岡山朝日)
高予備で学んだことは、毎日勉強を続けることと両親や周りの人たちへの感謝の気持ちを忘れないことの大切さです。勉強しやすい自習室のある寮を管理し身の回りのことをしてくださる方々や高予備の先生方、職員の方々への感謝、そしてこの環境に身を置くことを許してくれた両親への感謝を忘れずに勉強してきました。それが合格へつながっていったのだと思います。大変なこともあったけれど、高予備で勉強することができて良かったと心から言うことができます。お世話になりました。
岡山大学(医-医)合格 H.Y君(土佐)
高予備での1年間は長いようであっという間だった気がします。現役の時には生活スタイルがひどかった私も、寮生活を通じて早寝早起きの規則正しい生活を身に付けることができ、すっきりとした気持ちで勉強に励めました。また、入学当初はセンター試験に不安がありましたが16回のマークテストを通して自信を持って本番に臨めました。もちろん私が合格できたのは自分一人の力ではなく、見守ってくれた家族、親身になって教えてくださった先生、切磋琢磨しあった友達の存在があったからだと思います。1年間ありがとうございました。
岡山大学(医-医)合格 T.Mさん(清心女子)
1年前は、あと一歩というところで合格を逃し、悔しい思いをしました。高予備では毎日の授業と予習・復習を大切にすることで、学力を伸ばすことができました。また、先生方に質問しやすい雰囲気があり、添削指導などもしていただきました。寮では目標に向かって頑張る仲間に恵まれ、共に過ごしていくなかで、とても良い刺激を受けました。私を支えてくれた両親そして先生方や寮長さんに本当に感謝しています。ありがとうございました。
岡山大学(医-医)合格 H.R君(岡山大安寺中等)
僕はセンターの伸びや志望校である岡山大医学部の合格者数の多さから、高予備を選びました。高予備の良さは寮と先生との距離の近さにあります。寮では規則正しい生活と勉強リズムを確保でき、現役時より圧倒的に多く、集中して勉強できました。また、気軽に質問や進路相談できる先生方に、僕は数学、英語、物理、国語の添削をしていただきました。切磋琢磨した友達の存在も大きかったです。ありがとうございました。
広島大学(医-医)合格 Y.Yさん(倉敷天城)
私の浪人生活は知識の抜け漏れに気づいて、できるまで解き直すという作業を繰り返しながら、友達になんとか追いつこうと頑張る毎日でした。寮での規則正しい生活や毎週行われるマークテストを通して、私なりの勉強リズムを確立できたことが合格につながったのではないかと思います。添削指導や面接練習を何度も繰り返ししてくださった先生方、食事など寮での毎日をサポートしてくださった寮長さんをはじめとする寮の方々、共に頑張った友達、見守ってくれた家族に感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。
広島大学(医-医)合格 U.N君(広島城北)
今思えば、1年間とてもあっという間でした。高予備に通うことが決まって、最初は不安しかありませんでした。しかし、実際に通ってみると先生は皆親切で、添削や質問に真摯に答えてくださりました。また、面接の練習もたくさんして頂き感謝してもしきれません。寮生活も貴重な体験だったと思います。常に仲間が側にいます。ときに励まし合い、ときに競い合い、これほど充実した環境をつくり出せるのは寮だからこそだと思います。第一志望校に受かって、本当に高予備でよかったと思っています。1年間ありがとうございました。
広島大学(医-医)合格 K.Sさん(府中)
先生方、事務の方々、寮長、寮監、友達、家族と多くの人たちに支えられて私はこの1年間で大きく成長することができました。高予備で分からない所を質問したり、何度も面接練習を頼んだりしたりするなかで、苦手を克服できたと思います。ホームシックでつらい時も成績が伸びないときも励ましてくれた寮長、寮監のおかげでがんばることができました。高予備は生徒一人一人の面倒をすごくよく見てくださいます。そんな高予備だからこそ私は合格できました。本当にありがとうございました。
徳島大学(医-医)合格 I.Hさん(徳島市立)
現役のときはセンター試験の勉強と二次試験の勉強との板ばさみとなり、地に足ついた学習が進められませんでした。しかしこの1年間は、双方に求められる確かな基礎力を身につけることを念頭に置いたため、柔軟に問題に対応できるようになりました。それは、日頃の授業や先生方の熱心な添削指導をなくしては実現し得ませんでした。また、同じ目標に向かい競い、励ましあった仲間や心身共に支えてくれた家族にも感謝の思いでいっぱいです。本当にありがとうございました。
徳島大学(医-医)合格 N.Y君(城ノ内)
私は高予備のおかげでこの1年間の浪人生活を乗り切り、志望校に合格することができました。寮では集中して勉強に取り組むことができる環境が整っており、仲間と互いに励まし合いながら頑張ることができました。また、担任の先生をはじめ、たくさんの先生方のご指導やサポートのおかげで苦手分野を中心に克服することができ、成績を伸ばすことに繋がったと思います。1年間支えてくださった全ての人に心から感謝します。ありがとうございました。
徳島大学(医-医)合格 O.Iさん(高松)
私は、自宅生だったので、できるだけ自習室を利用するようにしていました。自習室はとても静かで、自分の家でするよりも集中して勉強に取り組めました。また、高予備の先生方がいつでも質問などに対応してくれたことで、分からない部分をすぐに解決することができました。このような環境だったので、1年間頑張れたと思います。本当にありがとうございました。
徳島大学(医-医)合格 A.Y君(脇町)
「高予備で私は変化した。しかも革命的に。そしてそれを1年間継続した。この新しい私こそ本当の自分。」予備校生活を通してこのように断言できます。寮生活で徹底した学習の習慣を身につけたこと、高い志を抱く多くの仲間達と切磋琢磨できたことが合格の大きな要因だと思います。私にもう一度チャンスを与えてくれた家族、熱心に指導してくださった先生方、またこれまで自分を支えてくださったすべての方々に感謝したいと思います。
愛媛大学(医-医)合格 T.Rさん(松山東)
私が志望校に合格できたのは、先生方に質問をしたり添削をお願いしたりできる環境が整っていたことと、寮の必須自習、また寮の仲間と励まし合いながら1年間継続して勉強できたからだと思います。特に、成績が伸びず不安を抱えていた時も仲間が支えてくれ、苦しみを乗り越えることができたのは大きな支えとなりました。この1年で経験したことは私にとってかけがえのない財産です。本当にありがとうございました!
愛媛大学(医-医)合格 K.K君(松山西中等) 
私は受験のための勉強が嫌いでした。そんな性格の私が今年1年間モチベーションを維持し、志望校に合格することができたのは、特に寮生活の中で同じ志望を持つ人達を毎日見ることができたからだと思います。幸運にも私は、自分よりも勉強のできる人に囲まれていたし、馴れ合いではなく高めあうことのできる友人に恵まれたので、浪人生活で苦を感じることなく過ごすことができました。また、支えてくれた家族や先生、寮監さんへの感謝や今年1年で学んだことを胸に留め、今後も頑張りたいです。
愛媛大学(医-医)合格 K.Nさん(今治西)
私は高校3年間で英語が全くできなかったのですが、先生方の丁寧な解説や添削のおかげで、試験本番やセンターに生かすことができました。生活や学習はもちろん大切ですが、寮生活やクラスの中で過ごした友人達は何より私にとって大切でした。皆がいなければ私はここまでやって来られなかったと思います。本当に高予備を選び、多くの人々と出会えて良かったと思っています。
愛媛大学(医-医)合格 H.Yさん(愛光)
私はこの1年、たくさんの方々に支えられて受験を乗り切ることができました。親身になって相談にのってくださる先生方、共に励まし合う仲間、いつも優しく見守ってくださった寮の方々、そして浪人を許してくれた両親の存在はとても大きかったです。去年とは違う自分を目指し、高予備で浪人生活を送ることで、勉強面でも、そして精神面でも成長できたと思います。感謝してもしきれません。本当にありがとうございました。
高知大学(医-医)合格 I.K君(土佐)
私はこの高予備に来てほとんど辛いと思ったことはありません。確かに寮の規則やテストは厳しかったですが、仲間や先生方、寮長に支えられ非常に充実した毎日を送ることができました。高予備では先生方が添削や進路指導を快く引き受けてくださり、非常に近い距離で指導してくださいました。そういった環境に加えて寮で仲間と競い合い、助け合いながら楽しい毎日を送ることができました。本当に短い間でしたが、お世話になりました。
高知大学(医-医)合格 Y.Sさん(広島大学附属福山)
私は自宅通学で浪人すると決まり、1年間やっていけるのかという大きな不安がありました。しかし、毎日自習室に残り、同じように自主的に残る友達と勉強することで、少しずつですが成績を上げることができました。また、思うようにいかないときも、先生方が相談に乗ってくださり不安もあまり抱えることなく1年を終えることができました。1年間支えていただいた先生方、もう一度チャンスをくれた両親に感謝しています。本当にありがとうございました。
高知大学(医-医)合格 Y.Fさん(近畿大学附属豊岡)
現役の頃の自分は、勉強は長時間やれば大丈夫だと思い込んでいました。高松高等予備校で1年間浪人して、決められた時間の中で生活していく中で、メリハリをつけて勉強する癖がつきました。また、予備校の先生方が添削指導をしてくださり、納得するまで教えてくださったので力がついたと思っています。私を1年間支えてくださった寮長さん、寮母さん、家族、そして、切磋琢磨しあった寮のみんな本当にありがとうございました。
九州大学(医-医)合格 K.H君(愛光)
勉強はしたくないのに志望が高い私にとって、高予備の必須自習はとても適していました。気分が乗らなくても毎日3時間集中して勉強に専念できたことが、合格につながったのだと思います。第一志望校である九州大学には、高校のとき学習していない生物が課されていて非常に不安でしたが、添削をしてもらったおかげでペースをつかむことができました。頑なに拘った受験を見守ってくれた両親には感謝しています。ありがとうございました。
九州大学(医-放射線)合格 F.Sさん(高松第一)
この1年間、高予備で浪人して本当に良かったと思います。先生方の熱心な授業や添削指導のおかげで、苦手分野を克服することができました。また、授業が終わった後も勉強できる自習室があったので、毎日勉強時間を確保でき、継続的に勉強することもできました。ともに合格を目指して励まし合った友人や親身に相談に乗ってくださった先生方、浪人を許してくれた両親の支えがなければ、この合格はありえませんでした。本当にありがとうございました。
九州大学(医-検査技術)合格 T.Mさん(高松)
ほとんど毎日、朝7時から夜9時まで高予備で過ごしたこの1年はとても充実していたように思えます。教官室へ行けば、各教科の先生方が、質問や添削に丁寧に応じてくださります。またHR教室や自習室へ行けば、同じように合格を目標に頑張っている仲間がいます。そんな環境で1年間勉強できたおかげで、どんな時も諦めることなく前を向いて勉強に専念することができたのだと思います。1年間本当にありがとうございました。
自治医科大学(医)合格 H.Y君(倉敷青陵)
私が合格できたひとつは、高予備の寮にあると思います。これまで、できていなかった規則正しい生活と、時間に厳しいところが高予備の寮の強みであり、お陰で確実に勉強の時間がとれ、かつやる気が出て、勉強に打ち込めたのだと思います。もうひとつは、先生方のお陰だと思います。入試に出やすいところや受験生が引っ掛かりやすいところを的確に教えていただき、実際に模試や過去問を解いていると、教えていただいた問題が出ていてビックリしました。高予備の内容の濃い授業も合格できた理由だと思います。ありがとうございました。
自治医科大学(医)合格 N.K君(丸亀)
高予備の1番の魅力は、先生や寮長をはじめとした多くの人による強力なサポート体制だと思っています。入学時に感じていた不安はすぐに解消され、勉強に集中できる環境が整いました。そして、同じ志を持った友達と競い合い、年16回のマークテストで着実に力をつけることで、見事合格することができました。この1年で私が勉強面に限らず、人としても成長することができたのは高予備のおかげです。本当にありがとうございました。
早稲田大学(教育)合格 T.A君(高松)
この1年間早稲田に行きたいという一心でした。正直とても辛かったです。でも、早稲田に行けるとわかった時は努力が報われたと思いました。高予備の授業はまず基礎からのものでした。授業後や放課後も分かるまで徹底的に教えていただき、自然と苦手な分野を潰すことができました。自由英作などの添削指導も毎回提出した次の日には返却、別解なども丁寧に書き込んでくださりその結果、本番の入試では動揺することなく英作文を書くことができました。この1年必死に努力して良かったと思います。指導してくださった先生方本当にありがとうございました。

2016年度入試 合格実績

2016年度入試 合格体験記

東京大学(薬)合格 M.K君(観音寺第一)
高予備でよかったのは人間味があるところです。浪人は何かと孤独に陥りがちな身分ですが、たった1年とはいえ、人とうまく関わらなければ健全には暮らせません。高予備では、寮生は食事や必須自習で毎日必ず仲間と顔を合わせるので、すぐみんなと仲良くなれます。また先生の添削やアドバイスが非常に受けやすいです。まさに高校の先生に会うような感覚で先生に話しかけることができます。振り返ってみると、この人間味があってこそ、精一杯勉強に取り組めたと思います。
北海道(医-医)合格 U.K君(丸亀)
私が医学部に合格することができたのは、高予備での授業はもちろんのことですが、特に寮での必須自習のおかげだと思います。毎日3時間の自習のおかげで予習、復習が疎かになることなく順調に学力を伸ばすことができました。また、第一志望校合格を目指して頑張る仲間たちと同じ空間で学習することにより、自然と意欲が湧きました。通学可能な環境にありながら入寮させてくれた両親に心から感謝しています。最後に、先生方、寮の皆様、本当にありがとうございました。
北海道大(経済)合格 T.S君(高松西)
この1年長いようで短い1年でした。途中勉強が嫌になり、やめたくなるようなこともありましたが、寮やクラスの友達の頑張りを見て、自分も奮い立たされ、最後までやり抜くことができました。先生方の熱心な授業や添削、寮長さんたちの支えも合格への大いなる力となりました。去年は後期や私立も合格していましたが、諦めずにこの浪人という道を選んだことは正解だったと心の底から思います。今まで支えてくださった人たちに感謝します。本当にありがとうございました。
東北大学(農)合格 Ⅰ.T君(倉敷天城)
僕は家で長時間勉強するのが苦手な自宅生でした。高予備は月曜から土曜までは夜9時まで自習室が開いています。そのため、授業が終わってからも勉強する環境が用意されているため毎日勉強時間が確保できました。また、どの先生も話しかけやすいため授業や自分でしている勉強の質問をしやすく、添削指導も頼みやすかったです。クラスの雰囲気もよく、休み時間は勉強したいときは勉強できたし、息抜きしたければちょっと友達と雑談することもできたので、1年間精神的に追い込まれすぎることなく、楽しく過ごせました。
筑波大(生命環境)合格 S.K君(城ノ内)
高松高等予備校の最大の魅力は、勉強をするのに最適な環境であるということです。寮では必須自習があるので、どんな日でも勉強をする時間が取れます。自習は寮にいる仲間と一緒に行うので、それが刺激となり、集中して自習に取り組むことができました。また、先生方には、いつでも気軽に質問をしたり、添削を申し込んだりすることができ、これが学力を伸ばす要因の一つであったと思います。本当にありがとうございました。
京都大(経済)合格 T.R君(高松)
昨年京都大学経済学部に落ちて、今年はそのリベンジを果たすことができました。秋の模試では失敗してしまい、不安も大きかったのですが、センター後の綿密な添削指導に食らいついていくことで、実力を上げることができたと思っています。また、同じクラスの志高い仲間とともに勉強に励めたという点もプラスに働いたのだろうと思います。多くの人の支えがなければ、ここまではやって来られませんでした。本当に感謝しています。
京都大(薬)合格 O.K君(松山東)
受験は周りの環境が大きく影響してきます。自分だけではモチベーションを維持することはなかなか難しく、時には周りからの強制力が必要なときがあります。また、自分だけで勉強していては気づかない苦手分野や細かい問題点を、指摘してくれる人が必要なときもあります。高予備は、そうした受験に不可欠な要素を提供してくれました。私の受験を支えてくださった皆さんに感謝しています。本当にありがとうございました。
大阪大(薬)合格 T.J君(宇和島東)
昨年のセンター試験の結果が自分の中では最高点で、高予備に来た当初はこれ以上点数が伸びることはないだろうと思っていました。しかし、諸先生方の熱心なご指導や寮長・寮監の激励もあって、現役以上の点数をとることができ、2次対策に精神的な余裕が持てました。また、良いクラスメートにも恵まれ、常に向上心を忘れず勉強することが出来ました。このように、勉強をするための環境の整った高予備で1年間学習でき、非常に良かったです。
神戸大(経営)合格 K.K君(土佐)
私は、昨年自分の怠惰で受験に失敗し、「今年こそは」の気持ちで高予備に入りました。受験に勝つには、ある程度の自習時間が絶対に必要です。その点、高予備では分かり良い授業や添削はもちろん、各々の自習時間もきっちりと確保されていました。こういった環境だからこそ、私は今年勝てたのだと確信しています。最後に試験直前まで添削を見てくださった先生方、寮監の方、家族に本当に感謝しています。ありがとうございました。
神戸大(法)合格 S.Nさん(米子東)
苦手科目の克服、これが私を合格へと近づけてくれました。私は現役時代、勉強といえば自分の得意な科目ばかりで苦手な科目を疎かにしてきました。高予備では分かりやすい授業、継続した添削を行ってくださり、自分の嫌いな科目でも継続的にコツコツと勉強することができました。この1年、「やっぱり私じゃ無理だ」と思うことも多々ありましたが、そんな時は高い目標を掲げて努力するクラスの皆の姿に励まされました。自分一人では合格なんて絶対無理でした。周りの人に本当に感謝です。1年間お世話になりました。
鳥取大学(医-医)合格 Y.K君(米子東)
何としても第一志望校に合格したい、この強い気持ちが僕の1年間を支えてくれました。浪人生活はつらく苦しいことばかりでしたが、自分に負けず日々努力したことで合格できたのだと思います。努力は裏切りません。誰にも負けないくらい努力したと胸を張って言える人には必ず結果がついてきます。これが、僕が浪人生活を通して感じたことです。1年間お世話になった先生方、寮の方々に感謝します。ありがとうございました。
鳥取大(医-医)合格 M.S君(岡山城東)
浪人生活は苦しいものでしたが、浪人を許してくれた家族や、親身になってくれる先生方、共に切磋琢磨した友人達のおかげで、1年間乗り切ることができました。高予備の寮では門限や必須自習等の制限はありますが、その分勉強に集中できました。また寮長や寮母さんはとても温かく面倒を見てくださり、寮にいながら、まるで自宅のようにリラックスして勉強に励めました。この1年はとても充実していました。やる気がある人はぜひ高予備をオススメします。
岡山大学(医-医)合格 M.S君(倉敷青陵)
高予備の魅力は質の高い授業と、先生や寮長の心強いサポートです。小手先のテクニックではなく、問題の本質をつかむことを第一としたその授業展開にぐいぐい引き込まれました。また先生方には添削で、寮長には健康面で大変お世話になりました。そしてなんといっても、本気で合格を掴みにいく友達に恵まれたこと、これこそが私を合格に導いてくれたものに他なりません。最後に、私を支えてくださったたくさんの方々、本当にありがとうございました。
岡山大学(医-医)合格 M.K君(岡山学芸館)
高予備の特徴は寮での自習時間が充実している点と、先生との距離が近い点にあると思います。寮では、医学部を目指す仲間に刺激を受け頑張ることができたと思います。添削では自分の解答の不十分な点などを客観的に見直すことができました。このような環境で学ぶことにより、無事に第一志望の大学に合格しました。ここまで支えてくれた全ての人達に感謝したいです。ありがとうございました。
岡山大学(医-医)合格 M.Yさん(清心女子)
昨年はあと一歩という所で志望学部に落ち、親にどうしても医学部に行きたいとお願いして浪人を許してもらいました。高予備は少人数かつ同レベルの学生と同じクラスに振分けられるので、先生の授業もわかりやすく、クラスメートともお互いによい刺激を受けながら勉強に励むことができました。センター対策は毎週末あるマークテストで、二次対策は先生に添削を頼めば快く引き受けてもらえます。高予備は受験生にとってとてもよい環境でした。ありがとうございました。
岡山大学(医-医)合格 N.K君(広島大学附属福山)
この1年間高予備で頑張り続けられたのは勉強に集中しやすい環境が整っていたからだと思います。現役の時にはほとんど勉強していなかった私でも集中して勉強に取り組むことができました。また、同じ目標を持つ仲間たちが周りにたくさんいたこともモチベーションを保つのに良かったです。1年間支えてくださった寮長さんや寮母さん、先生方にはとても感謝しています。本当にありがとうございました。
岡山大学(医-医)合格 M.Y君(近畿大学附属豊岡)
私は昔からなまけ癖があり生活はいつも怠惰なものでした。しかし、高予備での1年の生活では毎日の必須自習を初めとした徹底した時間管理のおかげで規則正しい生活を送ることができました。また、予備校内にも寮内にも合格を目指して共に頑張っている仲間がいたことも大きな支えとなりました。そして親身に勉強や生活について相談にのってくださった先生方の力も合格に繋がった大きな要因です。高予備に来て本当に良かったです。
岡山大(医-医)合格 H.K君(岡山白陵)
浪人が決まり、高松高等予備校に行くことが決まったとき、正直高予備にあまりよいイメージをもっていませんでした。しかし、自分には普段勉強する習慣があまりなく、寮での必須自習がある高予備に決めました。合格した今、この1年を振り返ると、この自習の習慣が自分に大きな力を与えてくれたことを、改めて実感しました。そして、同じ目標に向かって努力する仲間、頼りがいのある先生方、日々の生活を支えてくださる寮監の方々との出会いも、合格に結び付いたと思います。ご迷惑をかけたこともありますが、1年間ありがとうございました。
岡山大(薬)合格 N.Fさん(岡山芳泉)
初めのうちは不安でいっぱいの浪人生活でした。しかし、受験が終わった今では高予備を選んでよかったと自身を持って言えます。特に、寮では自習時間がしっかり確保してあり非常に充実したものとなりました。同じ志を持つ愉快な仲間たち、授業や添削、面談で丁寧に指導してくださった先生方、生活のサポートをしてくださった寮長と寮母さん、なにより高予備に送り出してくれた両親に心から感謝しています。
広島大学(医-医)合格 F.R君(金光学園)
合格したことを担任の先生からのメールで知りました。全く予想していなかった合格だったので最初は信じられませんでした。合格者の番号に自分の番号があるのを確認して初めて実感がわきました。喜びで涙と震えが止まりませんでした。辛い時期もあったけど、そんな時に喝を入れてくれる寮長や共に頑張っている仲間たちは大きな支えとなりました。1年間高予備で勉強できて本当に良かったです。
広島大学(医-医)合格 O.Mさん(広島大学附属福山)
私の医学部合格は、高予備でしか実現しなかったと思います。先生との距離の近さ、寮の規則正しい生活や必須自習。どこをとっても高予備は一番の予備校だと思います。医学部には到底届かない学力と、不安を抱きながら入学した1年前。絶望や挫折を経ながらもここまでやってこられたのは、高予備の先生方や寮長さん寮母さん、クラスメート、寮の友達、そして両親のお陰です。高予備で過ごした1年間は私の宝物です。
広島大(歯-歯)合格 Y.Mさん(岡山操山)
寮に魅力を感じ入学した高予備ですが、毎年多くの第1志望合格を叶える秘密は、年に16回行われるマークテストにあったと思います。マークテストのおかげで毎週何を勉強すればよいのかが明確になり、テストごとに実力がついていくのを実感しました。また、高予備ほど先生との距離が近い予備校はなく、親身になって考えてくださる先生方がいたからこそ合格することができたのだと思います。本当にありがとうございました。
徳島大学(医-医)合格 T.Y君(徳島市立)
高予備に入って良かったと思う点は勉強する習慣がつくところと添削です。寮での必須自習で現役の頃に無かった勉強時間を確保し、一つの空間で皆と切磋琢磨でき、とても有意義な時間を過ごせました。また、先生方の丁寧な添削により、苦手科目を克服し、得意科目をより伸ばすことができました。厳しい時間管理で心身共に疲れましたが、得られるものが大きかったです。合格できたのは高予備のおかげです。
徳島大学(医-医)合格 Ⅰ.M君(徳島北)
高予備での1年間僕は多くの人に支えてもらいました。先生方には各教科の指導はもちろん、面接指導から進路指導まで本当に面倒みてもらいました。寮長や寮母さんにも常に励ましてもらいました。高予備に来るまでは不安もありましたが、勉強に気持ちが乗らない時は友達と息抜きに行ったり話したりする時間も十分にあり、自分にとっては苦しさよりも楽しさの方が勝る1年間だったと思います。ありがとうございました。
徳島大(医-医)合格 Ⅰ.R君(徳島文理)
この1年間を振り返ってみると、本当に実りのある1年だったなと実感します。不合格になった悔しさを噛みしめ、まず私がした事はノートに敗因を1つ1つ洗い出していき、勉強する時は常にそれらを意識して集中してつぶしていくことでした。これが自分の成功した大きな要因の1つであると思います。また、常に勉強面や精神面でとてもお世話になった担任を始めとする先生方、時には厳しく時には優しく面倒を見てくれた寮長、毎日おいしい栄養バランスのとれた食事をつくってくれた寮母さん、本当に感謝しています。
徳島大学(医-医)合格 K.Yさん(高松第一)
高予備で1年間学ぶなかで、良かったと思うことはたくさんあります。志望校別かつレベル別に細かく設定された授業やテキストで自分に合った学習ができているという安心感がありました。また、そのおかげで同じ学部を目指す友人と励まし合いモチベーションを高めることができました。先生方や事務の方まで丁寧で親身に応援していただき、センター試験の後もあきらめずに挑戦し、合格することができました。本当にありがとうございました。
香川大(医-医)合格 O.Aさん(岡山朝日)
私が今年合格を手にすることができたのは、周りの人々の支えと整った学習環境のおかげだと思います。特に、合格を目指して共に戦ったクラスの友達や寮の友達にはたくさんの影響を受けました。勉強面だけでなく人間的な面でも、成長できた1年でした。高予備で過ごした1年は、私にとって一生の宝物です。私を支えてくださった方々、応援してくださった方々、本当に感謝しています。ありがとうございました。
香川大(医-医)合格 N.Hさん(高松)
最高の1年を有難うございます。高予備には同じ目標に向かって努力する友人や、どんな質問にも付き合ってくれる先生方が大勢いました。この環境だからこそ、1年間気持ちが折れずにいられたのだと思います。私は自宅生だったので、夜遅くまで自習する周囲の友人には特に勇気づけられました。センターD判定の私を出願に踏み切らせてくれた担任の先生には感謝しきれません。悔し涙を嬉し涙に変えてくれて本当に有難うございました。
香川大(医-医)合格 D.K君(土庄)
浪人生活中は先が見えず、本当に苦しい日々でした。しかし「絶対医学部に入る」という強い気持ちを持ち続け、周りの多くの人たちの支えがあったおかげで、何とか合格することができました。高予備には同じ志を持つ仲間が多くいて、毎日互いを高め合いながら過ごせました。また、先生方も親身になって指導してくださり、学力を大きく伸ばすことができました。感謝の気持ちでいっぱいです。本当にお世話になりました。
愛媛大学(医-医)合格 K.Mさん(松山東)
志望校に合格するという気持ちをもってこの1年間の浪人生活に臨みました。高予備の環境は、寮や学校での必須自習や質問のしやすい雰囲気、先生方の熱いご指導など、受験勉強に最適な環境です。また、両親や先生方、寮長さんをはじめとする多くの人に支えていただいたお陰で充実した浪人生活を送り、合格することができました。この1年で学んだ多くのことと感謝の気持ちを胸に留め、大学生活やその後の生活を歩みたいです。
愛媛大学(医-医)合格 O.R君(宇和島東)
私はこの1年間、高予備で浪人して本当に良かったと思います。最初は浪人することに不安を感じていましたが、先生方の丁寧で分かりやすい指導、寮での規則正しい生活、そして同じ目標を持つ仲間との出会いや競争を通して、日々成長を実感することができました。熱心に指導してくださった先生方、寮での生活を支えてくださった寮長・寮監・寮母さん達、互いに励まし合い競い合った友人達には、本当に感謝しています。ありがとうございました。
愛媛大学(医-医)合格 K.Rさん(済美平成中等)
高予備で浪人生活をする中で本当に集団の強みを感じました。自分が弱音を吐いてしまいそうな時は周りの友人たちに励まされ、自分も友人たちにとってそうでありたいと思うことで1年間頑張ることができました。辛い事もありましたが高予備だったからこそ、いい意味で楽しく充実した1年を過ごすことができました。添削指導を熱心にしてくださったり、親身になって相談に乗ってくださった先生方、毎日ごはんの用意をしてくださったり私達の身の回りに常に気を配ってくださった寮長さんや寮母さん、そして友人や家族、全ての人に感謝の気持ちでいっぱいです。
高知大(医-医)合格 K.M君(高松北)
僕が志望校に合格できたのは、浪人を許してくれた両親や、いつも明るく励ましあったクラスメート、的確な指示のもと、僕を合格に導いてくれた先生方のおかげです。絶対に自分一人の力では、医学部に受かることはできなかったと思います。また、高予備での浪人生活は大きく自分を変えてくれました。同じ目標を持った仲間達と支え合い、競い合うことにより、僕はひと回り成長できたと思います。高予備には感謝してもしきれません。
高知大学(医-医)合格 H.T君(修道)
僕が高予備に来たのは高校の進路の先生が自分に甘い僕にと勧めてくれたのがきっかけでした。その言葉通り、寮では規則正しい生活を送ることができ、また現役時代は全然勉強していなかった僕が勉強の習慣をつけることができました。高予備は基礎から教えてくれるのでテキストの予習復習をきちんとすれば確実に力がつくと思います。そして、一番にこんな僕を信じて香川に出してくれた親に感謝したいと思います。ありがとう!
高知大学(医‐医)合格 M.Aさん(土佐女子)
私が今回志望校に合格できたのは、多くの方々の支えがあったからです。高予備の先生方は日々の勉強方法をはじめとして、様々なアドバイスをくれます。どんな質問や相談にも丁寧に対応してくださるので、それを頼りに自分の学習のスタイルを確立することが合格への近道です。周りへの感謝の気持ちを忘れずに最後まで自分を信じて、前だけを見て進んでください。最後になりましたが、先生方、寮長、本当にありがとうございました。
九州大(経済)合格 N.T君(倉敷天城)
この1年はとても有意義な1年でした。高い志を持つ友人達との生活はモチベーションの維持につながり、昨年よりも密度の高い学習ができ、年間を通じて着実に実力をつけていくことができました。入試では上手くいかなかったところもあり、悩むことも多かったですが、それを乗り越えて成長することができました。応援してくださった方々、そして再挑戦の機会を与えてくれた両親に感謝しています。
九州大学(理)合格 U.S君(高松商業)
私が第一志望にAOで合格できたのは、担任の先生方の強い後押しとサポートがあったからです。私は去年も一般受験と推薦を両方受けようとして、その結果どちらも失敗したので同じ道を進むことに不安がありました。しかし、先生方は常に自信をもって私の背中を押してくれたので、私も自信をもって試験に臨むことができました。また、その他にも1年を通して添削をしていただいたおかげで着実に学力が身に付き、センター試験で目標点を取ることもできました。頼れる先生方に囲まれて新しい校舎で過ごしたこの1年は、私にとって大きな意味をもつものになったと思います。本当にありがとうございました。
九州大学(医-放射線)合格 K.J君(徳島北)
今年「合格」をいただいた大学は、去年の自分には手の届かない存在でした。この1年、高予備の寮で基本的生活習慣を身に付け、多くの友人と切磋琢磨しつつ気持ちよく勉強し、時には息抜きもしながら大変充実した日々を送りました。多くの方々の支えがあり、伸び伸びと勉強に打ち込めたことは幸せでした。先生方、寮長はじめ寮職員の皆さん、そしてチャンスを与えてくれた両親には感謝しかありません。本当に有り難うございました。
宮崎大(農-獣医)合格 M.K君(広島大学附属福山)
現役時代ほとんど勉強せず臨んだ去年のセンター試験は、自分でも納得がいかず、一校も受験しないまま浪人を決めました。高予備には高校の担任の先生から、規則正しい寮生活を勧められ入校しました。1年間の浪人生活は精神的につらく、挫折しそうになった時もありましたが、担任の先生や寮長さんに親身に相談にのっていただけたおかげで、なんとか乗り切ることができました。今回合格に導いてくださった先生方や寮長さんはじめ寮の皆様に心から感謝しています。ありがとうございました。
自治医科大学(医)合格 M.K君(高松)
僕はこの1年間高予備でお世話になり、医学部に合格することができました。高予備の先生方は生徒と距離が近いので、気軽に質問できます。一つ一つ丁寧に説明してくださり、学力の向上につながりました。また、寮では「第一志望合格」という同じ目標をもった仲間たちとお互いに支えあいながら勉強することができました。多くの人に支えられて成長することができました。本当にありがとうございました。
慶應義塾大(文・法・商)合格 O.T君(津山)
「昨年落ちた大学に必ずリベンジする」という気持ちをもって1年間を乗り切ることができました。志望校に合格した今わかったのは、努力した分だけ試験の時の根拠のある自信に繋がるということです。寮での生活は有意義なものでした。正しい生活リズムができ、頑張っている周りの寮生に刺激を受けたことで僕も頑張れました。最後に、両親や先生方をはじめ、支えてくれた皆さん本当にありがとうございました。
  • 入学・入寮の手続き、入学要項はこちらから
  • 特待生試験の詳細・申込はこちらから
合格へのホットライン TEL.087-834-1015
FAX.087-863-3088 受付時間:9:00〜18:00